No photo No Life!

行ってみたり、作ってみたり、買ってみたりあれこれ。

iPhone10年のデザインの移り変わり

こちらでは、随分とお久しぶりです。
なんだかんだで今年もあと数日で終わってしまうなんてなんとまぁあっという間なんでしょうね。

なんだかんだと平日は慌ただしく働いては、週末も月に数回慌ただしく出かけております。

こんばんは!あめりです。


さて、表題へと話は移りまして、11月3日に発売されましたね。iPhoneX!!実はかなり買うか買うまいか悩んでいたものの、使っていたiPhone6Splusが、充電完了後カウントダウンしてるのか?ってな感じで99.98.97.96...........56%ってな具合に電池残量が減っていく、このままでは2分以内に0%になるのでは!!?という現象に悩まされ、docomoオンラインショップで予約しまして、予約も遅かったせいか、発売後ずっと待ってたんですがなんやかんやで1ヶ月待ちまして12/9に機種変と相成りました。


iPhoneも回を重ねる毎金額も跳ね上がり10万越えをする機種が出てくるようになりまして割賦が通りにくい人なんかも出てくるようになったそうで。

今はもうその手の仕事はしてないですが、審査が通らず逆ギレされて罵詈雑言浴びせられてたかもと思うとゾッとしますよ。オォ怖い


さて、そんな話は置いときまして、iPhone買い換えると毎回恒例のように過去使っていたiPhone達と記念撮影しちゃうわけですが、

ズラッと並べて見ました。

わたしは、iPhone3Gからの付き合いなのでかれこれiPhoneとは9年の付き合い。左上のiPhoneが、3Gです。

左から3G→4s→5s→6→5c(並べる順序間違えた)→(左下)6→6S Plus→7 Plus→Xです。


こうやってみると随分様変わりしてきたものです。やはり大きさと薄さが1番変わった所でしょうか。


4SまではDockコネクタでしたが、5以降からはLightningケーブルが採用されたのも大きな変化でした。4sまでは、スティーブ・ジョブズの色が強かったですが5からは徐々に徐々に違う方向へ進んでいった気がします。

音量ボタンもさりげなく丸い時もあったんだなとか思ったりして(笑)

二台持ちなので、iPhone Xと7 Plus ホームボタンがあるかないかで立ち上げ操作が全然違い、たまにアレッ?とかなったこともしばしばw

とりあえず使い倒していこうと思います。



そういえば....ジョブズは、自分の子供にはiPhoneを持たせなかったそうですね。最近は、子供を泣き止ませたり子供の気をひく為にスマホを与える大人が多いそうですが、ジョブズ(ビル・ゲイツやIT界の人々は割とモバイル機器は子供に持たせない人が多いみたいですね)の行動は、なんとなくわかる気もするなぁ。




ではまた!

人間こだわるとロクなことがないがこだわるからこそ"自分だけは"楽しいのである。

こちらではずいぶんお久しぶりです。
相変わらず、旅をしております。GWは京都に大阪に愛知、最近も奈良だの鎌倉だのあちこち行っておりました。

ここのところ仕事がガラッと変わって毎日理化学的な事をやっているので休みには自然に触れたいのですよ。奈良行った時、明日香村に行ったんですけども野生に帰ってしまうかと思ったくらい周りが緑で、たまにはこういうとこに行ってのんびり過ごしたいものだなーとか思ったんですけどもね、なかなかそう長い休みは取れない身分なので(笑)のんびりっていうより走り抜けるような旅を毎度しております。

こんばんは!あめりです。
HN変えてもやっぱりみんな会うとあめりさんってよぶので(笑)No photo〜は、あめりで継続しときます。


さて、表題。
最近めちゃくちゃ思う事なのである。
作品作りに関しても、ブログに関してもである。
ずいぶん前からもう1つのブログをメインに切り替えましたが、もう長い事ブログをやっているけれど....リアログ、livedoorblog、ヤプログ、アメブロ、Jugemときてはてなブログに落ち着いて、最初のうちはこちらだけで主に日常や作品作りしてたよ!とかそういう記事を雑多に書いていましたがいつしか旅を趣味にするようになってから旅のブログをメインにやるようになって、段々こだわるようになってきた。

これは作品作りも同じくで、1つのことをずっと一定にやっているとわたしは飽きが来るんだ。

ここをこうやって書こう。なんか、こう書いてると他の人と被るから別の方向性でわたしはこっちを強くおしていこう。でも、ある意味人は上から目線で書くとカチンと来るものだから私は道化を交えていこう。

観光先の看板はかなり簡潔に述べられていてわかりやすいんだけど、私はこのもっと深いところを知りたいんだ。じゃあ、深いところは調べ上げよう。でも、ネットでちょろっと調べるのは嫌だ。足で調べて本でも調べる。

なんやかんやで調べたい事はみんな本を買い漁るようになって、気づけば京都だけで50冊を超える始末(笑)

いったい何目指してんだといったところだけど、まぁ、本人は楽しいのです。難産だけども....ただ、結構時間かけずにさらーっと書いちゃったものほど読まれて、結構計算し尽くしてかなり時間かけて書いたものほどさほど反応はないというもので.....


悩みはつきものだよね。
そんな事してたら日常的なブログどうやって書いてたんだっけ?とかわからなくなりどうしたもんかとまた悩む。


作品も意外とそうなんだよね(笑)
考え抜いて作り上げたものほど受け入れられなくてサラッと描いたものほど割とあれっ?みたいな感じで。

こだわるとロクな事ないねぇ....なんて思ったこの頃である。

今後の活動におきましてのご報告。


さてはて、昨年の体調崩していたことに続き今年は色々なことが度重なり意欲がなかなか出てこないというスランプ期に陥っておりましたが、やっとこさ来月から色々な事を始める事にいたします。


それに伴い、雨李名義のTwitter、facebook、facebookページ、pixiv、tumblrを撤退することにしました。noteに関しては継続予定です(作品置き場となるので二次的なものも組み込まれるかもしれません。)

理由はいろいろありますけど、ほんと今まで積み重ねてきたもの崩す形になるというかされたというか恨み辛みが結構積もっていますけども、そこで腐ったら意味無いんでね、


山あり谷ありってもんですよ!
気分転換で旅行にもいろいろ行ってきましたし再出発ですよー!!


新名義につきましては、来年頭に何処かでご報告出来たらと。

こちらのブログではご報告はしませんが
創作関連は、noteで色々とまとめていきたく思います。

ブログとしての今後は、戯言日記的な感じでこちらは使っていきます。



ではまた!

ノートはやはり浮気症になることが多いわけで

先日、今年1月から開始した旅ノートが一冊埋まりました。

いやはや、たくさん旅をしたなと。
前半は、色々と切り貼りしていたんですがだんだん分厚くなってくると書きにくくて後半戦はメモ書きばっかりのちょっと貧相な感じに(笑)

途中でほっぽるところがあった私にしては良くやったものですが、うーんとちょっと考えていた。


そう、上で述べてますが、貼り付けるものが多いと分厚くなった時書きづらくなるのです。


が、モレスキンの良いところは、ハードカバーのものがある。もしも、持ち歩く時はこのカバーの硬さが書きやすくもあるわけです、、、


でも、ノートって重いよね。旅に持ち歩くとなるとちょっと考えちゃうわけです。


そして、ついこの間ありゃ!このセット安くない?と、買ったものが。

こちら!!

じゃじゃん!!

ワォ!!

箱を開けたらこんなに入ってる!!
10点セットだから当然といえば当然なんですが(笑)

結構しっかりしているけど、本家でトラベラーズファクトリーのトラベラーズノートがあるのをご存知な方多いと思いますが、

トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER'S FACTORY ONLINE SHOP

トラベラーズノートもどきの、
トラベルノートってやつですね。

トラベラーズノートと違うのが、既にノートがセットしてあるところでしょうか....。
トラベラーズノートで最初に???となるのが(簡単ではありますが)ノートのセットの仕方だと思うので、初めて買う方には(ノートの種類にこだわりがない方なら...ランダムにセットされているようです)入りやすいキットかなと思います。


ただ、先に述べた通りで、厚くなればなるほど書きにくいので、本当は2冊で(私は)充分ですね(^_^;)

欲張って何冊もセットしてトラベラーズノートで使ったことありますが、やっぱりやりにくくて途中で挫折したりしたよ。昔は途中で飽きてよく新しい手帳やらノートやら買ったものですわ(笑)

結局そんなに冊数って必要ないんですよね。旅で持ち歩いていたとしても例えば3冊セットして3冊使い分けるかといったら1冊、、、もしくは2冊程度なんですよね。


1冊が丁度良い薄さ、、、厚さと言うべきか。
なので旅の記録には丁度良いかもしれない。
苦になる厚みの前に1冊つかいきれるという利点がね。よいかもなと。

細長いからそれがどうなるかは使ってみて考えよう。まだ旅用にトラベラーズノートは使ったことないんですよ。


トラベラーズノートとの厚さ比較

ノートの冊数分ありますが、一冊入るだけでこれだけ違うので書きやすさの面を考えるとやはり2冊+オプションでチャック付きポケットリフィルをセットするのが妥当な感じです。

トラベラーズノートは、旅用に。
トラベルノートは今後作品作りで取材に行く事が増えてきそうなので取材ノートとして使って行く予定。

モレスキンは、その後のまとめかな〜〜的な。

また使い勝手は後ほど感想をば!!


結局のところ最終的にいつもモレスキンにおちついてるんですけどね(笑)




ではまた!!